Warning: sizeof(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/lib/ultra-functions.php on line 420

Warning: mkdir(): Permission denied in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/class.redux_filesystem.php on line 131

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 372

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 394

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 412

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 416

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 443

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 455

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/c2847790/public_html/sportsmeikan.jp/wp-content/plugins/ultra-admin/framework/core/inc/extensions/customizer/extension_customizer.php on line 474
足長継続支援 | スポーツ名鑑

足長継続支援

ファン倶楽部とは違う足長継続支援

アスリートの活動の生命線として
セカンドキャリア支援基金として

多くのアスリートは家族や支援者の支えと言う犠牲の基に成り立っています。
トップアスリートは競技団体の強化指定やスポンサーの支援が受けられますが
その他のアスリートや知名度の低い競技団体などは日々の活動資金にも困って
います。足長継続支援は、そんな継続支援が必要な対象への支援の仕組みです。

OBが蓄積した経験や知識を後進へ継承しないで、無関係な会社へ就職や起業
するのではなく、その経験や知識を継承し地元スポーツ振興へ貢献するための
行動を起こすためには、沢山のファンや賛同者の継続支援が必要となりますが
そういう、今まで誰も実現しなかったセカンドキャリアの仕組みが実現すれば
日本はスポーツ王国となり、さらにそのプロジェクトで地元活性化への手助け
が出来るとすればこの可能性を沢山のOBとファン・賛同者で実現すべきです。

足長継続支援とは?

アスリートには継続支援が必要!

クラウドファンディングは一過性の資金調達の方法と
してはとても有効ですが、アスリートを続けることは
常に資金不足と戦うことを余技なくされています。 

みなさん誰でも知っている錦織圭さんが13歳から留学したIMGアカデミーの留学費は学費・宿泊・食費を含めて年間約600万円と言われています。
年間600万円を月割りすると、月50万円となりますので、前記のクラウドファンディングと同じように500人で月1000円、または1000人で月500円の継続支援ができれば、地域の有望なジュニアテニス選手を1人、みんなの力で留学させることが出来ます。
以外に簡単ですね。

スポーツ海外留学のケース

 前記の錦織圭さんと同じように、月額費用を支援者の人数で割った金額で、目標支援口数、継続期間を決めてファンドを作ります。
もしも、目標支援口数に達しなくても支援対象者への支払いを実行できることで、目標支援金額に達していなくても、少しでも早く支援対象者への支援を始めることができる仕組みとします。

8か月後に開催される大会運営費捻出のケース

 仮に、1,600万円が目標金額とした場合、1口2,000円×8か月=16,000円ですので、1,000人の支援者が集まれば目標達成できることが判ります。もしも、1口1,000円とした場合は、2,000人の支援者が集まれば良いことになります。
金額が大きいと実現不可能と思いがちですが、以外に簡単に実現できてしまいます。
※成功のポイントは、1,000名の支援者との8カ月間の密な交流を絶やさないことです。
 支援者との間のコミュニティが維持できれば8か月よりも長期の支援も成功させることが可能です。

地域貢献・後援会等の場合

地域スポーツ振興と地域活性化を目的としたプロジェクトであり、既に数万人規模の支援者・ファンが存在するか、または想定できる場合は、引退したアスリートが中心となり地域の指導者や行政・経済界の協力を得ることで当該地域に特定競技または複数競技を対象とした米国IMGアカデミーのような選手育成組織の構築を目指すことが可能となります。
地域が過疎化している場合は、廃校になった施設の再利用などで可能な限り費用をかけずに地域に事業誘致することが出来ますから、雇用や各種地産事業の活性化にも貢献できるプロジェクトになります。

【シュミレーション例】
ワンコイン(一口500円)/月のプロジェクトで支援者1万人の場合は、毎月500万円(年間6千万円)、支援者5万人の場合は、毎月2,500万円(年間3億円)、支援者10万人の場合は、毎月5,000万円(年間6億円)の資金調達が可能です。
リスペクトされるアスリートが地元への恩返しで地域貢献の支援プロジェクトを地元の政財官学の協力の基に推進された場合は、この規模の展開も現実のものとなり、その結果、地域スポーツ振興、地域活性化の起爆剤と成り得ます。
もしも、これを実際に実現した場合、全国の過疎で苦しんでいる自治体などの救世主となるかもしれません。

AED普及プロジェクトの例

このプロジェクトは、約1千名超規模の支援者で比較的簡単に実現できます。
例えば、ワンコイン(500円)/月の継続支援とした場合、毎月寄贈先を増やし続けていくことが可能となりますが、約1千名超規模の支援者で始めた場合でも、寄贈先の募集を募ることで寄贈先の賛同者が支援者として活動に賛同し支援者として参加する場合も多くなりますので、このプロジェクトを継続することで、自然に支援者を増やしていくことが出来ます。

PAGE TOP